WindowsLiveメール2012のバックアップ時の注意

あるお客様のご依頼でWin7のPCリプレース作業を行った際の備忘録です。

メールの移行作業です。

最初にやった事。

旧PCのメールメッセージのバックアップ(エクスポート)先をNASに保存し、

新PCにこれをインポート。

インポート後の内容を見ると・・・・あらら?

受信フォルダ内に作成されているフォルダはあるものの肝心の中身が無い!

NASの保存先を見るとそこにもそれらしきものが見当たらない。

再度試す。

もう一度同じ作業(NASへのエクスポート)をやってみる。

今度はエクスポート中にこのNASを監視。

すると・・・

「メールメッセージが一時的に保存されるが直ぐに消滅」

という動作状況を目認。(゚ロ゚屮)屮

何かある?

ググって教えてもらった!

次に

ググって教えて貰ったのがこれ ↓

バックアップ先の「ファイルシステムはNTFSである事」

しかも・・・NTFS以外にバックアップをしてもエラーメッセージが表示されないので、

メールデータは正常に保存されたと勘違いしてしまいます。←何とかしてほしい・・・

なんと・・・これを知らずに長時間(半日)かけてバックアップしていた私
(お客様が一番迷惑だったかも・・・・m(_ _)m)

原因が判れば方法変更。

致し方なく旧PC上にバックアップフォルダを置いてそこにエクスポート。

そのフォルダをネットワーク共有として新PCはそこからインポート。

無事、インポート完了となりました。

今回教えていただいた今詩音様のブログ、大変参考になりました。

メールメッセージ以外についても大変参考になります。

ありがとうございました。<(_ _*)>

 
ちなみに。

受信フォルダーが細分化されている場合

ちなみにですが・・・・、

今回みたいに受信フォルダ内を細分化(サブフォルダ)整理されている場合は

以下の方法が良いみたいです。

次回同様ケースあればこの方法を使ってみます。

パソコンホームドクター アリン様のブログより

Windows Liveメールでのインポート、エクスポートのやり方ではなく、

PC内に保存されているメールのフォルダごと移動する方法です。o(^-^)o

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA