ASUS EeeBook X205TA買っちゃいました

某電気屋でアウトレット品、ダークブルーとホワイトが一台ずつ並んでおりました。

なんと\24,800(税抜)でした。

asus_t205ta

・Windows10搭載モデル
・メモリ2GB
・ストレージ(eMMC:32GB) ←ここが心細い・・・
・microSDカード32GB(付属品)・・これをDドライブとしました。
・初期動作不良は無いと見た! ←店頭先で確認済み
なんといっても最大の魅力は以下の通り。

・軽い(0.98kg)
・バッテリー駆動時間が約12.8時間(スペックより)
・11.6型ワイド液晶(1366×768ドット)←目が悪い人はきついかも・・・
・起動とシャットダウン、意外と早い!

客先作業、移動用に欲しかったサブノートPCにピッタリです。

ちなみに今まで・・・

・オークションでゲットした中古のXPサブノート(1.2kg)。

→これはこれで当時は「軽い」マシンで重宝しておりました。
元々中古でしたので液晶劣化、バッテリー劣化、そしてMSサポート外のマシンへ。
(今の時代、客先作業でこれを利用するのは気が引けることもしばしば)

・携帯機種変更時に手に入れた「Xperia Z2 Tablet」(426g)。

→最高に「軽い」「バッテリー長持ち」です。
つらいのはWindowsマシンでは無い(Android)ので同時に複数Windows画面が開けれないこと。
(・・・ながら作業がつらい)
そしてolacleクライアントによる業務系処理が使えない。
(使えるかもしれませんが私の技能では無理!)
もうひとつ、会社(あるいはお客様)マシンへのリモートディスクトップ利用。
(ラップトップなので接続先のマウスコントロールが難しい)

そんなこんなで。

出先利用用途としてサブマシンの役割を明確化(容量制限あり)し、
時と場合によっての「Xperia Z2 Tablet」との使い分けを模索していきます。

くどいですが・・・

移動、出張多い方には本当にお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA